トップページ

車いす体験【4年】             No.52

 4年生が総合の福祉学習の一環で,車いすの体験をしました。
 車いすは,特別な障がいがなかったとしても,使う場面が考えられる身近な福祉用具です。
 使う側の立場・介助する側の立場,その両方を体験することで,外から見ていたのでは気付かない思いに触れることができたようです。相手の立場に立って考えるということが今回の体験を通して,よりはっきりと意識されたのではないかと思います。

2021年10月16日
» 続きを読む