ブログ一覧

稲刈り体験【5年】             (No.41)

 5年生が学校田で稲刈り体験をしてきました。
 今年はなかなかお世話をする体験ができなかったのですが,最後の稲刈りはきちんと体験することができました。これまでお世話をしてくださった農家の方に感謝いたします。
 とはいえ,Withコロナの時代です。昨年までなら一斉に作業ができたものが,今年は距離をとって順番に進めました。これも新しい日常というものでしょうか。

2020年09月16日

鍵盤ハーモニカ講習会【1年】 (No.40)

 1年生も鍵盤ハーモニカの講習会が開催できました。
 今年は全ての活動に新型コロナの影響があり,1回の人数を減らして,広い教室で3回に分けて行うなどの対策をしながらですが,それでも一つ一つ確実に今年やるべき事を進めています。
 1年生にとって初めての楽器であり,さぞ待ちわびたことでしょう。まさしく「音を楽しむ」体験ができました。
 これにより曲と呼べる美しい調べを自分自身で奏でることができる第一歩を踏み出すことができました。

2020年09月14日

自然教室事前学習【5年】         (No.39)

 5年生が自然教室に向けての事前学習を行っています。
 新型コロナの影響で,計画の見直し,縮小を余儀なくされましたが,その中でできることを考え,精一杯知恵を絞っての実施となります。子ども達もそれは十分に理解し,今年できることを一生懸命やり切ろうと張り切っています。
 無事故で,思い出の多い自然教室となることを願っています。

2020年09月14日

2回目のみつばちデー           (No.38)

 2回目のみつばち班(縦割り班)の集会が開かれました。
 今回は,みつばち遠足のための準備という位置づけで行われました。めあてを決めたり,役割分担をしたりとやるべきことが多い会でした。しかし,その分6年生のリーダーも前回よりさらに指示が明確になったり,みんなをきちんと動かしたりと成長の跡が見られました。
 この分だと本番の遠足では,よい思い出を作ってこられそうです。

2020年09月11日

みつばちデースタート!          (No.37)

 これまでできなかった縦割り班が後期に向けて,ようやくスタートすることができました。
 今年初めてのみつばちデー。6年生の班長も,集まった班のメンバーも初めてということで,ぎこちないところも…。当然のことです。これから少しずつ共にする経験を重ね,少しずつ絆は深まっていくことでしょう。
 最高学年である6年生にこうした貴重な体験を少しでもさせてあげられるよう,これからも知恵をしぼっていきたいと思います。

2020年09月10日

ザリガニつり【2年校外学習】        (No.36)

 2年生が生活科の学習で,校外学習に行ってきました。
 福島潟でザリガニつりです。以前,校長先生からコツをレクチャーしてもらい,一人ひとりがつり上げるイメージを持ってのぞんだのですが,なにぶん暑い日でもあり,ザリガニもお休みモードだったようです。
 とはいえ,なかなかできない体験ができました。これからザリガニを中心とした学習を進めていきます。
 

2020年09月03日

夏休み終了!再スタートです!      (No.35)

 まだまだ暑い8月の日ですが,夏休みが終了し,学校が始まりました。
 登校する子ども達の様子を見ると,元気な姿が多く見られ,迎える側としてもホッと安心しています。
 とはいえ,新型コロナだけではなく熱中症も心配なので,注意を払いつつ慎重に進めていきたいと思います。

2020年08月26日

校外学習下見【2年】 (No.34)

 休み明けに2年生は校外学習に出掛けます。その下見に行ってきました。
 今回の校外学習の目的は,福島潟でのザリガニつりです。(休憩場所であるビュー福島潟の下見の写真です。)この活動は,これからの生活科や図工の題材につながる重要な機会ですので,下見もしっかり行ってきました。とはいえ,なにぶん野外の活動であるため天候に左右されるところがあり,万が一を考えて別の活動も組んで計画しています。
 休みももうすぐ終わり,子ども達が学校に帰ってきます。久しぶりの笑顔を楽しみにしてその準備を着々と進めています。

2020年08月24日

ひまわり咲いた!【3年】 (No.33)

 夏休みに入ると同時に長かった梅雨が明け,夏らしい日が続くようになりました。
 それに合わせて教材園のひまわりも大輪の花を咲き出してきています。いつもの年だと休みが終わる頃には,せっかくの花ももう終わっていることも多いのですが,今年は休みも短い分,学校に帰ってくる子ども達も迎えてくれる花たちも多いのではないかと期待しています。それまで台風等の自然災害がないことを祈っています。

2020年08月06日

夏休み前の全校朝会           (No.32)

 夏休み前の全校朝会が放送で行われました。
 校長からは,いつもとは違う日常の中で子ども達が頑張ってきたことへの賞賛がありました。
 今年は学校の基本理念ともいうべき教育目標を改定し,新たに「たかめあう ささえあう」を合い言葉に取り組んできた年でもあります。それに対して子ども達は前向きに挑戦し,9割を超える人たちが「がんばった」「できた」との実感を持っていることがこのほどの調査で分かりました。こうした困難な状況の中でも子ども達が前向きに生活をしていることが分かる証拠だと思います。
 少しばかり短くなった夏休みですが,まずはゆっくりして,また再び始まる新しい日常に向けてのエネルギーをためて欲しいと思います。

2020年08月06日

スーパーマーケット見学【3年】       (No.31)

 社会科の学習でスーパーマーケットの見学に行ってきました。
 感染対策のため,見学の際は10人程度に分かれて行いましたが,そうした中でも引き受けてくださった地元のお店の方に感謝しております。
 子ども達にとって初めて見るお店ではありませんが,学習として見る見方はいつもとは違うようです。見学から帰ってお店の工夫をまとめたところ,すぐに書き始める子どもが多く見られ,きちんと見学をしてたくさんの発見があったことがうかがわれました。

2020年07月20日

修学旅行事前説明会【6年】       (No.30)

 7月15日(水)の1時間目に体育館で修学旅行の事前説明会を行いました。
 子ども達は佐渡に行くことを楽しみにしているようで、説明を真剣な眼差しで聞いていました。この日は、各コースの見学場所や体験の内容、ホテルの内観や外観を写真で見せました。
 説明会が終わった後、子どもたち同士で「修学旅行が楽しみ!」と話している声が沢山聞こえました。

2020年07月20日

保健の授業【4年】             (No.29)

 4年生が,保健体育の授業で第二次性徴期の心と体についての学習をしました。
 成長過程で訪れる自分の変化に興味や戸惑いを持つ子ども達に,正しい知識と心構えを持たせる大切な授業です。
 養護の先生も入ってもらい,様々な角度から学んでいきました。子ども達は真剣にその話に聞き入っていました。

2020年07月15日

国際交流出前講座【3年】 (No.28)

 3年生は,総合的な学習の時間で国際交流についての学習をしています。
 その中でも大きな学習機会である国際交流出前講座がありました。今年はアメリカ・ロシア・ベトナム・モンゴルの4カ国の方が来てくださり,それぞれの国についてのお話をしてくださいました。
 子ども達は事前に調べた事が話に出てきた場面でうなづいたり,初めて聞く話に驚いたりしながら真剣に聞き入っていました。

2020年07月14日

目の不自由な方の世界【4年】      (No.27)

 4年生の福祉の学習で,目の不自由な方の世界がどのようなものかを知るための体験を行いました。
 目をつぶった状態で講師の方が今何をしているのかを予想したのですが,いかに普段の生活では目の情報が大きいかということを子ども達は自ら実感したようでした。
 さらに学習を進めていく上で,ただ大変だと思うだけではなく,そうしたハンディーを乗り越えるすごさにも気付いていってくれるよう働き掛けていきたいと思います。

2020年07月07日

学校探検【1年】 (No.26)

 1年生が生活科の学習で,学校探検をしました。
 1年生にとっては,まず学校を知ることが一番大切なことです。それぞれ少人数のグループに分かれ,学校のいろいろな場所の見学に向かいました。普段いかない教室や場所に1年生だけで行ってきます。
 そこには自分たちはあまり接したことのない人もいるので,あいさつも大切です。事前にきちんと教わって,しっかり出来ていました。こうした学習を通して,1年生にとって大形小学校が居やすい場所にまた近付けたと感じます。

2020年07月02日

7月の全校朝会 (No.25)

 7月の全校朝会も放送で行われました。しかし定例の全校朝会が行われているだけでも一時期に比べて,日常が戻ってきた感があります。
 校長からは新型コロナウイルスの話から,子ども達が「支え合い」を合い言葉に頑張っているとの賞賛がありました。またそれに関連して自らの体験を通した「いじめ」の話もありました。自身の思いや後悔を語る中で「いじめはいけない」との強いメッセージが込められていたと思います。
 学校生活が普通に続くようになってきて様々な問題も出て来ますが,一つひとつ丁寧に対応していきたいと思います。

2020年07月02日

盲導犬のお話【4年】            (No.24)

 福祉の学習が始まった4年生が,早速盲導犬の話を聴くことができました。
 3年生の時に国語の教材で「盲導犬の訓練」というお話を読み,知識としては知っているのですが,実際に見るのはほとんどの子が初めてです。お話の間,おとなしく待っているその姿に感心した子たちも多かったことでしょう。
 時節柄,かなり距離をとっての会であったため,直接触れ合うことは難しかったですが,利用される方と盲導犬とのつながりを目の当たりにする良い機会となりました。

2020年06月25日

福祉の学習始まる!【4年】 (No.23)

 4年生が,総合的な学習の時間で福祉の学習に入りました。
 とはいえ,小学生にとって「福祉」という言葉の意味そのものが難しいことは確かです。
 そのため,区の福祉協議会の方から,まず「福祉とは何か」というお話を聞きました。誰もが当たり前に幸せを求めることができるようにしていく仕組みであることが分かっていくにつれて,子ども達もその大切さに気付いていきました。

2020年06月24日

家庭科でマスク作り【6年】          (No.22)

 少し前のことになりますが,マスクを手に入れるのが難しかった頃,6年生の家庭科で自分用のマスクを作りました。
 その当時は今よりもさらに学校で出来る活動が制限されていました。そんな中,その時の情勢とできることを考え合わせて,工夫した活動があちらこちらで見られましたが,これもその一つです。
 子ども達は出来上がったマスクを誇らしげにつけていました。

2020年06月18日

町探検【2年】                (No.21)

 2年生が生活科で町探検に行ってきました。
 2年生ぐらいの生活圏はさほど広くなく,学区であってもよく知らない場所があることがあります。きちんと自分が住んでいる所がどんな所なのかを知るというのはとても大切な学習です。
 今回は,学区の商店が多い地区に行ってきました。家の人と車で行ったときとは違う様子をいくつも発見してきました。

2020年06月18日

委員会での活躍【6年】 (No.20)

 委員会の活動が始まりました。
 これまで最高学年として活躍したくともできないことが多かった6年生ですが,委員会の活動が始まったことで,いよいよ本格的に学校をリードしていくことができます。実際,委員会活動の様子をみると、6年生が5年生に優しく教えていたり、率先して仕事をしたりしていて、その姿を見た5年生も真似をして一生懸命やっていました。『素晴らしいお手本』を5年生に見せてくれたと思います。

2020年06月16日

裁縫教室【5年】               (No.19)

 5年生になると初めて家庭科が教科に入ってきます。
 通常ですと,調理などの方を先に行うのですが,新型コロナウイルス感染予防のため裁縫を先に取り組んでいます。
 普段なら家庭科室で行うところですが,向かい合って行うのは避けたいところなので広めの視聴覚室を使って同じ方向を向いて間隔をあけて行っています。
 また,一人ひとりの手作業のため,どうしても大人の手助けが必要なのですが,今回も地域のボランティアの方たちから支援してもらいました。

2020年06月16日

校外学習【1年】 (No.18)

 1年生が生活科の校外学習で,地域の公園まで出掛けました。
 この季節の草花で遊んだり,遊具で遊んだりと,とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 地域のボランティアの皆さまもたくさんご協力いただき,安全に行って来ることが出来ました。本当にいつも助かっています。ありがとうございました。

2020年06月15日

自転車安全教室【3年】         (No.17)

 子ども達が自転車に安全に乗れることを願って,自転車安全教室を行いました。
 今年は,学校と新潟自動車学校の2カ所に分かれて実施しました。東区の安心安全係の皆さまからは自転車の安全な乗り方と点検方法を,自動車学校の方からは自転車に乗る際の危険性について実際に車を使って教えていただきました。
 地域の様々な皆さまからご協力をいただいて開催することが出来たわけですから,子ども達には十分に気を付けて自転車とつき合っていって欲しいと思います。この度,ご支援をいただきました皆さまに心より感謝申し上げます。

2020年06月15日

リコーダー講習会【3年】           (No.16)

 3年生で初めて使うリコーダーの講習会がようやく実施できました。
 出来るだけ人数を少なくし,間隔をあけるようにして行いました。講習会の内容自体,演奏する上でとても基本的なことであり,だからこそ大事なことであるため行うことが出来て本当によかったと思います。
 子ども達も興味津々で,講師の先生のお話を真剣に聞いていました。

2020年06月02日

町探検【3年】               (No.15)

 3年生になって社会が始まります。
 最初の学習は地域のマップを自分たちで作る活動です。そのために実際に町を歩き,どんな場所がどんなことに利用されているのかを調べてきました。
 2年生の生活科でも町探検はしましたが,そこはめあてが違います。地域の土地を面として押さえていく視点が必要です。
 子ども達はメモをとりながらも,広い校区をしっかりとした足どりで歩いていました。
 安全のためのお世話になったボランティアの皆さま。ありがとうございました。

2020年06月02日

ヘチマのお世話【4年】          (No.14)

 休校が明け,子ども達が自分で植物の世話をできるようになりました。
 4年生は,理科の学習でヘチマの観察を行います。夏休みも挟んで最後は大きなヘチマの実が出来るまで育ってくれないとそれもままなりません。
 今年の夏は暑い予想なので,その暑さを味方にして立派に育つことが出来るようお世話も忘れずにしっかりしていってくれるよう見守っていきます。

2020年06月01日

アサガオの種まき【1年】          (No.13)

 休校で延期されていたアサガオの種まきがようやくできました。1年生の学習は,最初から最後まで全てお世話をすることで成り立っており,何とか間に合ってほっとしています。
 今年の暑さの中,負けずにすくすく育つよう毎日のお世話を頑張ってくれると思います。

2020年06月01日

本格的な学校再開!!            (No.12)

 本日6月1日をもって小学校は本格的に再開されました。Withコロナの時代ですからこれからも様々な配慮は必要ですが,それでもみんなが集まって普通に時を過ごせる幸せを感じています。
 再開に先立ちまして,6月の放送朝会がありました。校長からはここまでくることが出来た喜びとそのために費やされてきた様々な方達への感謝に関する話がありました。
 今日から始まる新しい日常を大切に,1日1日を刻んでいきたいと思います。

2020年06月01日

グラウンドデビュー!!【1年】          (No.11)

 1年生が初めてグラウンドに行き,何があるのか探検したり,遊ぶときの約束を勉強したりしました。
 例年ならば4月下旬に行っていますが,今年は休校や分散登校のため遅くなっていました。
 学習の最後には,大きなグラウンドで思い切り走りました。
 新型コロナウイルス感染予防のため,鉄棒等は使用できませんが,これからは密を避けながら,グラウンドで元気に運動することが出来ますね。

2020年05月26日

分散登校オリエンテーション         (No.10)

 緊急事態宣言延長に伴い,分散登校が始まります。ついては分散して学校に来る子ども達のグループごとに分けて登校してもらい,詳しい説明をする機会を持ちました。
 まず初めに校長からビデオ放送で,その意味や心がけについて話がありました。真剣に話を聞こうとする子ども達が大勢見られ,長い休みで生活のリズムを崩しているのではないかという心配が杞憂であったことを感じました。
 その後,クラスごと(およそ半数の人数で)に休みの間の過ごし方について聞いたり,これからの分散登校のやり方や時間などの具体的な話をしたりしました。とにかく感染予防を徹底しながら少しずつ日常を取り戻していく努力を続けていきます。

2020年05月12日

再度の休校前の全校朝会 (No.9)

 再度の休校前に放送での全校朝会がありました。
 校長からは休校中の過ごし方について具体的な話がありました。これまでの4つのことばに加え,お手伝いやいじめの防止についての話でした。みんなが集まり一つになる時間が遠くなるにつれ,今は少しでも早くいつもの日常が取り戻せるよう子ども達も頑張ろうという気持ちが生まれているように感じました。

2020年04月23日

フラワーロード                 (No.8)

 今年は人が集まる会ができない関係で,例年行われている「一年生を迎える会」ができません。しかし,2~6年生が1年生を歓迎する気持ちがなくなるわけではありませんので,今年はその気持ちを掲示に託して伝えることにしました。
 見ている1年生はうれしそうで,みんなの気持ちはしっかり伝わったようです。

2020年04月22日

交換授業は着々と【3年】          (No.7)

 全校で取組を始めている交換授業ですが,3年生でも早速開始しています。3年生では主要教科である国語と算数をペア学級ごとに交換して行っています。毎日ある教科なので,確実に複数の担任で子ども達を見ることができ,学年の子ども達を知る機会を確保できています。
 始めるにあたって不安もありましたが,やってみると良いところが多く見えてくる取組でした。

2020年04月22日

デビュー相次ぐ【1年生】 (No.6)

 1年生は学校で何をするのも初めてです。
 この日も「体育館デビュー」と「お掃除デビュー」を果たしました。やること全てが新鮮なんて,私たち大人からすると幸せなことです。
 そうしたまっさらな気持ちにきちんと向き合っていきます。

2020年04月17日

自己紹介(1年生)           (No.5)

 1年生がクラスのお友だちに自己紹介をしました。
 基本的な形を示し,そのパターンに則って一人ひとりがみんなの前で発表していきます。
 緊張した顔もありましたが,しっかりやり遂げることができ,終わった後は満足そうでした。
 お互いを知り合うことができ,またお友だちが増えそうですね。

2020年04月17日

子ども達の取組               (No.4)

 遊具が使用禁止になっています。こうした日常生活の様々な制約の中で子ども達は学校生活を送っています。
 それが子ども達の今回の問題に対する取組です。これまで自由にできたことが今はできない現状にストレスもあると思います。それでも学校で友だちと共に過ごせる喜びを表す表情を見ると,何としてもこの日常を守っていきたいと強く思います。

2020年04月16日

子ども達が帰ってきました!          (No.3)

 1か月以上ぶりに大形小学校に子ども達が帰ってきました。子ども達の待ち望む気持ちが伝わるかのように,ずいぶん早い時間から学校に到着する子も見られました。
 廊下や教室に子ども達の声が響き渡り,学校がようやく学校になった気がします。
 

2020年04月08日

新年度の準備が整いました!!         (No.2)

 世間では大変な状況ですが,新潟はとりあえず大丈夫そうなので,予定通り新年度がスタートすると思われます。
 桜は満開で,子ども達が登校してくる姿を待ち構えているようです。教室も新年度の準備ができ,またいつものにぎやかな学校になることをひたすら待っています。

2020年04月06日

新年度が始まりました! (No.1)

 令和2年度が始まりました。
 まだ春休み中ですが,学校再開・入学式に向けて準備を進めています。久しぶりの子ども達が登校するのを楽しみに,ぴかぴかの1年生が入学するのを心待ちにしています。
 大形小学校はみなさんを待っていますよ。

2020年04月01日