活動一覧

「たかめあう ささえあう」 No.1

 4月1日(水)。令和2年度の始まりです。
 10名の新しい職員を迎え、新教育目標「たかめあう ささえあう}の元、「あいがいっぱい大形小」のあい言葉でスタートを切りました。
 新年度始めはたくさんの準備があるのですが、それに加えて新型コロナウイルス感染防止対策を受けて学校の再開ためのガイドラインを検討しました。多岐にわたる項目を一つずつ確認して、全体で共通理解し、修正を加えながらの打合せをしました。最終的な「大形小ガイドライン」は、始業式にはお示しできると思います。ただ、情勢は変化しているので、さらに修正が必要になるかも知れません。
 8日の再開に向けて、新たな出会いと出発の準備を進めています。

2020年04月02日

準備完了! 待ってます! No.2

 4月6日(月)。新しい職員を迎えて、校内では新学期に向けて様々な準備作業をしています。8日の始業式、9日の入学式に向けて準備がほぼ完了しました。
 始業式は、放送では顔が見えたほうがよいということで、ビデオ放送にして、その録画を完了しました。入学式は、在校生と来賓はいませんが、一人ずつ間隔を空けて入場してしっかりと保護者の方に晴れ姿を見てもらいます。
 校庭のチューリップも桜も咲き始め、皆さんの登校を待っています。

2020年04月06日

そなえは早く! No.3

 4月6日(月)。職員で3つの緊急対応研修会をしました。
 「食物アレルギー対応」「心肺蘇生・AED操作」「感染性胃腸炎対応」の3つです。子どもたちが来る初日から緊急事態が起きる可能性があるわけですので、毎年、始業式前に行っています。
 今回は、ウイルス感染防止のため、体育館で換気をしながら、グループの間隔を空けて、マスク着用で、3つの密を避けながらも内容はしっかりと行いました。

2020年04月07日

大形中学校入学式              No.4

 4月7日(火)。大形中学校の入学式に参加できました。ウイルス感染防止のために来賓の参加がない学校が多いのですが、PTA会長さんと私だけが参加できました。
 卒業式からたった2週間しかたっていないのに、一人一人の姿がとても大きく見えて驚きました。呼名の返事もしっかりとしていて中学校にかける意気込みを感じました。
 145名の1年生のみなさん、保護者のみなさま、おめでとうございました。

2020年04月08日

元気な声が戻ってきました! No.5

 4月8日(水)。突然の休校から1か月と1週間。
 やっと学校に元気な子どもたちの声が響きました。残念ながら、ビデオによる新任式・始業式でしたが、みんな真剣に聞いてくれました。その後は、新しい友だち、新しい先生との出会いを新しい教室で行いました。
 その後、3月中にできなかった物品移動と登校班作りの町内子ども会をして下校になりました。桜満開、笑顔満開の初日でした。

2020年04月08日

「すうすう」「すかすか」「ぴかぴか」「ひそひそ」 No.6

 4月9日(木)。前日の始業式と今日の入学式で、命を守る4つの言葉を示しました。
 「すうすう」「すかすか」「ぴかぴか」「ひそひそ」です。大人の世界では「3密を避ける」と言われていますが、子どもたちにとって分かりにくいので、避ける言葉ではなく、「勧める」言葉で示しました。換気で「すうすう」、間隔を空けて「すかすか」、「ぴかぴか」に手洗い、大声出さないで「ひそひそ」とに気を付けながら感染防止に努めます。
 お家でもぜひお願いします。

2020年04月08日

立派な1年生でした! No.7

 4月9日(木)。様々な制約を受けて工夫をしながら、入学式を行いました。
 在校生や来賓のみなさんがいない中でも,職員一同心を込めてお迎えしようと準備をしてきました。132名の新1年生は、式の間も写真の時もしっかりとした行動をとってくれて、とても立派な1年生でした。
 保護者のみなさまのこれまでのご協力に感謝し、これからも起こるであろう様々な事態にもお力をお借りしたいと思います。本日は、おめでとうございました。

2020年04月10日

教育センターに紹介されました! No.8

 4月10日(金)。今日から給食が始まり、本格的な授業がスタートしました。
 大形小学校では、教室の中で子ども同士の距離を保つために、机を市松模様に配置しました。そうすると、普通に話すよりもお互いの距離が保てます。
この取り組みが、新潟市総合教育センターのホームページに紹介されています。これまでは、話合いや教え合いをいっしょにしてきたのに、しばらくはさみしい思いをしますが、感染予防のためしばらくはガマンです。

2020年04月10日

安全に気を付けて・・・             No.9

 4月10日(金)。入学式の翌日。
 朝は集団登校で高学年のお兄さんお姉さんと登校ですが,帰りは1年生だけになります。そこで、保護者のみなさまやボランティアの皆さんの協力をいただいて、方面ごとに集団で下校しています。雨が降ったり風が吹いたりなかなかぽかぽか陽気にはならず、大変ですが、それも大切な学習です。
 引き続き、ご協力をお願いします。

2020年04月14日

久しぶりの昼休み No.10

 4月13日(月)。2月28日で学校が最後になって以来、今日が約1か月半ぶりの昼休みでした。
 「すかすか」に気をつけながら、学年ごとにエリアを決めて、手で物をやりとりする運動を避け、終わったら手洗いで「ぴかぴか」にして、一人一人が気をつけて遊んでいました。
 緊張の中にも楽しそうな表情がマスクの隙間から見え隠れしていました。

2020年04月14日

学年担任制スタート No.11

4月14日(火)。5年生の教室を見ておやっと思いました。
 5年1組では担任の先生でなく、5年5組の先生が家庭科の授業をしていました。5年4組では、代わりに5年1組の先生が国語の授業をしていました。学校だよりでお知らせしたように、「学年の子どもを学年の全担任で育てる」という「学年担任制」を始めています。準備と打合せが大切なので、準備ができた学年からスタートする予定でした。
 今後、他の学年での取り組みも紹介していきたいと思います。

2020年04月14日

集団登校がんばってます No.12

 4月15日(水)。集団登校4日目。
 本来ならば、3月に町内子ども会をして、4月からの登校班の並び方や集合場所と時間などを決め、春休み中に、班長さんが新1年生のお宅を確認するという作業をしていました。今年度は、それができない中で、始業式直後の短時間で確認をするしかありませんでした。始めは、トラブルもありましたが1つずつていねいに確認をして、今日に至っています。
 ボランティアの皆さんの応援もあり、1年生の安全を確保しながらの登校をがんばっています。班長さんに感謝です。

2020年04月16日

ワクワク!初めての給食 No.13

 4月16日(木)。今まで3時間目の学習で帰っていた1年生。
 今日は初めての給食でした。メニューはカレー、サラダ、ゼリー。1年生は朝から、「今日はカレーだよ。ゼリーもあるよ。」と楽しみにしていました。4時間目の途中から準備を始めて、級外職員とボランティアの皆さんの協力を得て、無事に配膳と食事、後始末まで行えました。
 入学式でも感じた立派な1年生ぶりを今日も発揮してくれました。

2020年04月17日

鯉のぼりとパプリカ No.14

 4月17日(金)。今日から毎年恒例の鯉のぼりを揚げ始めました。
 春の風はまだ冷たいのですが、子どもたちは元気に体育の授業をしています。
 今日から、休み時間や体育の準備運動に、「パプリカ」を流して踊っています。「すかすか」を意識しながら運動することは案外難しいのですが、これなら適度な間隔を空けたまましかも楽しく運動ができます。去年の運動会を思い出しながら踊っているのでしょうか。見守る鯉のぼりは、心なしか元気がないようですが・・・。

2020年04月17日

パワフル6年生! No.15

 4月20日(金)。今年度は、ウイルス感染予防で縦割り清掃班での掃除ができません。
 今は、自分の教室とその他の所を分担しています。職員玄関は、6年生の担当です。いつものみつばち班には、低学年の子どももおるいので、なかなか細かいところまできれいにする時間がありませんが、6年生だけなので、パワフルです。
 今回は、長年掃除できなかった、傘立ての下の受け皿を洗ってくれました。なんと真っ白。もともと黒いものだと思っていたのでびっくりです。ありがとう!パワフル6年生!

2020年04月20日

準備を進めて・・ No.16

 4月20日(月)。23日(木)からの臨時休校を受けて、校内での準備が始まりました。
 学年では休校中の課題や生活表の作成を進めています。また、図書館では今日から一人5冊まで借りる事ができます。学校では、休校中の学習、生活についての学校だよりや配信メールの準備をしています。
 文部科学省からは、児童一人に1枚の布製マスクが届きました。
 再度の休校は、残念ですが、子どもたちの命を最優先に、できることを確実に進めていきます。3月の休校中と同じように、ご家庭でのご協力をお願いします。

2020年04月20日

鯉のぼりも「すかすか」 No.17

 4月21日(火)。臨時休校に向けた準備が進んでいます。
 雨のあがったグラウンドに鯉のぼりを揚げました。今日は、学校の子どもたちと同じように「すかすか」と間隔を空けました。
 鯉のぼりの親子はなんだかさびしそうですが、今の時期は大切な心がけとして、子どもたちにも感じてもらいたいと思いました。

2020年04月22日

オオガッターあいが来た~!!  No.18

 4月22日(水)。休校前の最後の日。
 朝は、テレビによる全校朝会をしました。各学級では、全校朝会での話を受けて、休み中の宿題や生活のし方、4つの言葉,いじめなどの指導をしていました。
 そんな昼休み。オオガッターあいが今年初めて来てくれました。特に1年生とは初対面でしたので、びっくりして座り込む人やずっとしがみついて離れない人もいました。18日後には。今日のように全員元気で学校に来てほしいという願いは、オオガッターあいも同じようです。
 「家族とは」「学校とは」改めて考える期間になるのかも知れません。ご家庭でのご協力をよろしくお願いします。

2020年04月22日

臨時休校初日 No.19

 4月23日(木)。今日から臨時休校が始まりました。
 今回から、午前は児童クラブ登録の児童も含めて預かりをすることになりました。117人の申込があり,今日は77人の児童のみなさんがそれぞれの教室に別れて自分で考えてきた課題に取り組みました。学校でお昼を食べて,午後1時には児童クラブの指導員さんと一緒に児童クラブへ向かいました。
 雨風の強い天気でしたが、しっかりと傘をにぎって手を振って学校を後にしました。

2020年04月24日

駐車場も「すかすか」 No.20

 4月24日(金)。休校2日目。学校の職員も在宅での勤務に切りかえています。
 5月10日までのシフト表を作り、交代で在宅と預かりをしています。いつもならぎゅうぎゅうの駐車場も今日は、「すかすか」です。教務室も「密」にならないよう場所を変えています。
 ご家庭での引き続きのご協力をお願いします。

2020年04月27日

玄関でチェック! No.21

 4月27日(月)。休校3日目。今日から玄関での健康観察表のチェックを始めました。
 これまで、教室の入口でのチェックでしたが、熱のある人や風邪症状のある人が教室に行かないようにするためです。混雑緩和のために、体育で使う矢印のついた輪を置いて、カバンの中からカードを取り出し、チェックを受けていました。
 まだまだ続く大変な状況ですが、知恵をしぼって乗り切りたいと思います。

2020年04月27日

学校預かりから学童クラブへ No.22

 4月30日(木)。4月最後の日。
 今日の学校預かり児童は48人でした。80人近くいた始めの頃からだいぶ少なくなっています。ご家庭でのご協力に感謝いたします。
 児童クラブの指導員さんから名簿チェックをしていただいた後に移動しています。学校と児童クラブで力を合わせてなんとか感染者が出ないよう今後も連携を続けていきたいと思います。

2020年05月01日

新年度版にリニューアル!    No.22

 5月7日(木)。連休明けの木曜日。国の緊急事態延長を受けて、新潟市でも31日までの休校が決定しました。
 しかし、11日からは準備期間、14日からは分散登校となります。詳しい内容は教育委員会の通知を受けて、後で連絡することになります。
 今日の預かり児童は58人。自分の課題をがんばったり、運動の時間に縄跳びなどをして、過ごしています。
 連休中に、ホームページの内容を新年度版にリニューアルしました。新しい教育目標のもと教育ビジョンなど刷新しましたのでご覧ください。→リンク

2020年05月08日

オオガッターあいもマスクで! No.23

 5月11日(月)。本来ならば今日から学校に子どもたちの明るい声が戻ってくる予定でした。
 しかし、今日は分散登校の準備の日でした。明日からのオリエンテーションの準備で職員の打合せは、体育館で「すかすか」の状態で行いました。
 全校朝会のビデオも撮りました。今回のオオガッターあいはマスク姿で、子どもたちに注意を促しました。分散登校が安全に実施できるよう様々な留意点を徹底したいと思います。

2020年05月11日

分散登校の準備 No.24

 5月12日(火)。分散登校の準備のために今日から約半分に分けて2日に分けて午前中登校します。
 19日ぶりの学校では、半分の友だちとしか会えませんが、それでもうれしそうな顔を見せてくれました。
 今日は、14日以降の登校グループや、午後の集合時刻などの確認をしたり、ちょっとしたミニお楽しみ会のようなゲームをしたりして、再開を楽しみました。明日も同じ日程と内容で、14日からの分散登校に備えます。

2020年05月13日

分散授業をしてみて… No.25

 5月14日(木)。今日から分散登校が始まりました。
 1年生は平仮名の学習、2年生は野菜の苗植えをしていました。午前と午後に同じタイミングで学校を回りました。
 すると、同じ教材で同じ授業をしているのに、午前と午後で返ってくる子どもの反応が違っていました。反応が違えば展開も変えなくてはなりません。ずっと小学校で教員をしていたので、中学校の教員のような体験をしてることになります。また、教員も子どもたちもマスクをしているので、表情が読み取れず、また伝えづらいことも実感しました。
 このように未知の困難さを克服しながら、分散登校をしていかなければと思いました。

2020年05月14日

地域のみなさまのご協力 No.26

 5月18日(月)。分散登校が今週も始まりました。
 先週のうちに分散登校の仕方や登下校の予定時刻など保護者のみなさまへ出したお便りと同じ物を同封して、各町内会長さん、見守りボランティアの皆さんなど地域の方々にも郵送しました。
 今日は、ある町内の役員の方から、子どもたちの登校の様子や交通事情などをチェックしてくださり、必要なところへの人員配置をしてくださったとお手紙をいただきました。今回は、午前の下校と午後の登校がこれまでにない動きですので、子どもたちも戸惑っていました。きっと心強く感じたと思います。
 大変ありがとうございました。まだ続きますが、今後もよろしくお願いします。

2020年05月20日

夏も泣いている… No.27

 5月21日(木)。昨日のお便りにもあるとおり、今年の水泳授業が中止になりました。
 いつものように校内で授業を見て回っていると、ふと、プールが目にとまりました。いつもならそのまま通り過ぎるのですが、今年はあそこから子どもたちの歓声が聞こえてこないのかと思うとさびしくなりました。
 「夏も泣いている…」ずいぶん前にこんな歌がありました。ピンチをチャンスに。水泳授業のない分、いろいろな工夫をしていこうと体育担当の先生方と話を始めました。夏は泣いても子どもは泣かすな…!

2020年05月22日

芽がでたよ!! No.28

 5月25日(月)。分散登校から準備の登校、そして、学校再開へあと1週間となりました。
 今日から、午前と午後のグループが代わりました。「校長先生、芽がでたよ!」と元気な声で教えてくれたのは黄色い帽子の1年生でした。先週と雨と昨日の暖かさでしょうか。アサガオが一気に芽吹きました。お母さんが赤ちゃんを見るようなやさしい目で、いつまでもながめている子もいました。
 6月1日からの学校再開への明るい兆しのような気がしています。

2020年05月26日

会えない友だちへ! No.29

 5月26日(火)。分散登校の最終日。
 5年生の教室にメッセージカードが貼ってありました。
「もう少しで会えるので、楽しみです。」
「早くみんなに会いたいです。」
「Bグループは元気だよ。会えなくてさみしいよ。」
というメッセージがありました。分散登校中はグループが違うと会えないので、誰からともなくこんなメッセージでかかわろうとしていました。心温まる思いで見ていました。
 明日からは、みんなの顔が見られますね。

2020年05月28日

手作りマスク第3弾! No.30

 5月27日(水)。今日から午前だけの準備の登校が始まりました。
 どの子も久しぶりに会えることがとてもうれしそうで、玄関でハイタッチをしている子もいました。
 先日からボランティアの皆さんが、また、手作りマスクを作ってくださっています。これまでに、1年生、2年生に配付してくださいました。
 今回は、夏バージョンだそうです。確かに、暑くなってくるとマスクがつらいという子も増えてきますので、ありがたいことです。有効に使わせていただきます。ありがとうございました。

2020年05月28日

6月の掲示板 N0.31

 5月29日(金)。5月の最終日。月曜日からいよいよ学校再開です。
 6月と言えば梅雨の時期です。なかよし・おおぞら学級の掲示板に、きれいなあじさいとかわいいカタツムリと一緒に詩が貼ってありました。心がほっとするような言葉に、学校再開へのエネルギーがたまって行くようです。
 それを見ている子どもたちもきっとそうだと思います。

2020年05月28日

「新学期」によせて… No.32

 6月1日(月)。学校再開初日。
 テレビ放送による全校朝会では、子どもたちを取り巻くたくさんの方々への感謝して、今日を「新学期」と考えて新たなスタートを切ろうと話しました。→校長講話全文
 さっそく、5年生が体育館で学年集会を行いました。私からは、
「すばらしい6年生になるためには,まずは,すばらしい5年生としての1年間を過ごし、6年生を助けてほしい。」
とお願いしました。
 全員の目が私の方をしっかり見据えていました。

2020年06月02日

距離をとって               No.33

 6月2日(火)。全校817名が学校で1日の生活をする上で難しいのは、距離を保つ事です。
 先週から廊下のあちこちに「ソーシャルディスタンス2m」と「1m」のテープを貼りました。今日も給食の準備では、並ぶ目印の線を引いてその上に立っていました。
 県外では小中学生が感染したという報道がありました。これからも、対策を徹底しながら再開後の教育活動を進めていきたいと思います。

2020年06月02日

図書館も「すかすか」 No.34

 6月3日(水)。学校の再開で子どもたちが楽しみにしているのが図書館です。
 現在は、休み時間に多くの子どもたちがきてしまうので、学級ごとに図書館の時間に利用しています。それでも貸したり返したりするときは集まってしまうので、テープで間隔を空けたり、アクリル板のついたてを立てたり、席を交互に1つずつ明けたりしています。

2020年06月04日

ようこそ1年生!ひかりの道へ! No.35

 6月4日(木)。2年生が1年生の歓迎会をしました。
 4月に予定していたのですが、休校でずっと延期になっていましたが、今日ようやくできました。お互いの学年を2つに分けて、3時間目と4時間目に30分に短縮して行いました。2年生の「僕たちはこれから5年間いっしょになります」という言葉が印象的でした。「3時のおやつゲーム」では、オオガッターあいもいっしょに参加したので、みんな大喜びでした。
 退場後は、2年生が作ったステンドグラスのような「ひかりの道」を通りました。
「わ~きれい!」
という子どもたちの声が響きました。

2020年06月04日

校外学習まっさかり! No.36

 6月9日(火)。学校再開2週目。今週はこれまでできなかった校外学習を始めました。
 今日は1年生が松崎第2公園へ、明日は2年生が松崎ニュータウンへ、そして、金曜日は3年生が自動車学校で自転車教室です。日差しが強くなってきましたが、ずっと家にいた子どもたちは外での学習をとても楽しみにしていて、「行ってきまーす!」とマスクの下から元気よくあいさつして出発しました。
 ボランティアの皆さんも毎回協力をいただきありがとうございます。やはり、映像や動画でない本物を見ることで子どもたちの目が輝くのですね。

2020年06月10日

委員会活動スタート! No.37

 6月11日(木)。これまで十分にできなかった委員会活動が再開し、少しずつこれまでの活動に戻り始めました。
 とはいえ、まったく前と同じという訳にはいきません。図書員会は休み時間の貸し出し返却を始めましたが、いくつかの学級に絞っての分散開放となります。また、図書委員は、2カ所の透明なついたての後ろからバーコードを読み取ります。
 朝のあいさつ運動はボードを掲げてあいさつを呼びかけ、放送委員会は、放送室に入る人数を少なくしています。
 様々な制約の中にも充実した活動ができるようみんながんばっています。

2020年06月12日

昨日の自分を越えろ! No.38

 6月15日(月)。「1%でいい、昨日の自分を越えてみせろ!」という力強い言葉が6年生の掲示板に貼ってありました。
 6年生は学年全体からスローガンを募集していました。6年生の男子の考えた言葉ですが、大人の私たちの背中がビシッとなるような言葉です。
 毎日の1%の積み重ねが大きな成長につながることを忘れずに日々がんばろうと思いました。

2020年06月16日

第1回防災学習 No.39

 6月16日(火)。今日は56年前の新潟地震の日です。
 3時間目に教室での避難行動の練習と防災学習を行いました。
 机の下に逃げる行動の練習の後、避難行動について全校放送で話をしました。テーマは「普段の行動が出る」です。訓練では実際に地震が起きていませんから、誰でも行動できます。しかし、本当に地震や災害が起きるときちんとした行動ができなくなります。普段から、話を聞く、ルールを守る、落ち着いて行動することができるように心掛けていないと、いざというときにできないという話をしました。災害はいつ来るか予想ができませんから…。

2020年06月16日

「すかすか」で話合い No.40

 6月18日(木)。新型コロナウイルス感染防止の在り方が少しずつ変化してきて、先日は「体育中はマスク不要」の通知が出ました。
 また、「ペアやグループも適切な距離とマスクの着用で必要最小限に実施」という連絡もきました。授業では、4人以下で距離を1m以上空けて短時間の話合いを始めてみました。2月までは、普通にどんどんできていたのですが、久しぶりだと戸惑いもある様子でしたが、やはり人との関わりは大切で、学習の楽しみと深まりにつながるようです。
 このような工夫が今後も必要になってきますね。

2020年06月18日

ドッジボール解禁! No.41

 6月22日(月)。先週の金曜日から一部の規制が少しずつ緩和になってきました。
 学校では、それらの動向を見ながら、段階的に緩和をしていきたいと考えています。今回は、ドッジボールを解禁しました。ただし、いっしょに対戦する人数をなるべく少なくして、風通しの良いグラウンドで行うこととしました。制約はあるもののさっそく何組かが楽しそうに対戦をしていました。
 これからも慎重に見極めながら、解禁してしていきたいと思います。

2020年06月23日

校長室たんけん No.42

 6月24日(水)。3時間目。
「コンコン、しつれいします。こうちょうしつをみせてください」と1年生が入ってきました。3人組のグループが5つ。探検バックをしっかり抱えて、校長室を見回していましたが、程なく座っていろいろな所を絵に描き始めました。「これはなんですか?」と質問する人もいました。約30分、しっかりと集中して絵を描いたり観察したりして、「ありがとうございました」と言って帰っていきました。あまりのしっかりした姿に感動しました。
 次回は、インタビューに来るそうです。楽しみにしていますね。

2020年06月24日

またまたマスクをいただきました! No.43

 6月30日(火)。学校再開で始まった6月も今日で終わり。夏休みまであと1か月となりました。
 今日は、学校に簡易マスクを300枚いただきました。ボランティアの方がご家族で作ってくださったそうです。梅雨時の蒸し暑さで、つい忘れてしまうことがあるマスクですが、これがあることで全く無い状態を防ぐことができます。ありがとうございました。これから有意義に使わせていただきます。

2020年07月01日

星に願いを! No.44

 7月1日(水)。今日から7月。朝は、テレビ放送で全校朝会を行いました。
 今回は、「いじめのさしみ」についての話をしました。詳しいことはお子様におききください。
 さて、4年生の廊下に七夕飾りがあります。これを見ると7月だなあと実感します。自分の夢やゲームのことなど個人的な願いから、「コロナが終わったら、家族で旅行にいけますように」「コロナが早く終わって世界が平和になりますように」という世界のことを考えていることまで様々でした。私の願いは…「全校のみんなが、元気で安全に生活し、楽しく学習ができますように!」ですね。

2020年07月01日

アイマスク体験 No.45

 7月2日(木)。4年生の総合学習は福祉がテーマです。
 先週は、その第1回目で福祉の基礎を学びました。その後、目の不自由な方が盲導犬と来てくださり、お話しをしてくださいました。そして、今日は、福祉協議会の方の指導を受けながら、実際にアイマスクをして、耳から聞こえる指示だけで折り紙を折る体験をしました。理論だけでなく実際の体験が最も有効な教材になるのだと、改めて感じました。

2020年07月03日

第1回学校評議員会 No.46

 7月3日(金)。延期になっていた第1回学校評議員会が本日できました。
 昨年と同じ4名の委員の方に、まず、全学級の授業の様子を見ていただきました。その後、今年度の学校運営や学校評価について説明をしました。後半の懇談では、学校の行っている新型コロナウイルス感染防止策について「こんなに細かいところまで配慮しなくていけないんですね」と感心したり、「学年担任制で多くの目で子どもたちを見ていこうとすることは先生方は大変だと思いますが、とても大切なことだと思います」と、評価をいただきました。マスクをしながらでも元気にがんばる子どもたちと先生方にたくさんのエールをいただきました。ありがとうございました。

2020年07月03日

雨の中のアサガオ No.47

 7月7日(火)。七夕の学校は朝からずっと雨。ひょうたん池の水があふれそうになっています。
 そんな雨にも負けず、1年生のアサガオがけなげに咲いています。
「校長先生、わたしのアサガオがさいたよ!」
と、おはようのあいさつも忘れて教えてくれました。コロナ禍の中でも雨の中でもたくましく咲くアサガオを見て、全校の子どもたちも逆境に負けずたくましく育って欲しいと願う七夕の朝でした。

2020年07月10日

山本先生~! No.48

 7月13日(月)。2月の下旬から病気休養していた山本教諭が今日から7月22日まで「職場復帰プログラム」を始めました。
 正式な復職は8月20日ですが、教育委員会の指導により学校の仕事に慣れる練習をすることになりました。
 去年担任だった子どもたちが「山本先生~!」とうれしそうに声をかけている姿がありました。
 まずは、教務室内での仕事から徐々に種類と時間を延ばします。よろしくお願いします。

2020年07月15日

インタビューにドキリ! No.49

 7月14日(火)。1年生の生活科の学習で校長室に4人の子どもたちが来ました。
 考えたインタビューを一生懸命にしてくれました。
「校長せんせいはどんなお仕事ですか?」
と聞かれ、ドキリ。たくさんの仕事を一言で言うと…。
「みんなの命を守ることです。」
と答えました。全ての仕事はここに集約されるのでしょうか。
 大切な事を気づかされました。

2020年07月15日

学校改善計画!               No.50

 7月16日(木)。校長室に「学校改善計画」という書類が7種類届きました。どきり!
 実は、6年生の国語の授業でした。グループで学校の課題を見付け、その原因を調べ、改善策を考えて実行するという学習です。まさに「主体的で対話的な深い学び」の実現を目指しています。「男女仲良く」「あいさつしよう」という身近なものから「水を大切に」「食品ロス」など世界的な問題まで様々でしたが、どれも、しっかりとした具体策が示されていることに驚きました。

2020年07月20日

学年クイズ! No.51

 7月17日(金)。放送室前の掲示板がリニューアルされました。
 今回は各学年にまつわるクイズです。
「3年生が育てている花は?」
「学年の合い言葉は?」
など、自分の学年以外のことは案外知らないものです。
 これをきっかけに、今後は委員会が中心となってクイズを作る予定です。

2020年07月20日

子ども会も「すかすか」で No.52

 7月20日(月)。町内子ども会が行われました。
 今回は、人数の多い町内は、2つに分けたり、広い体育館でやったりしました。いつもなら、各町内の役員さんが夏休みに行う行事の説明に来てくださっているのですが、今日は、
「残念ながら町内行事はお休みです」
という連絡をしに来てくださる方がほとんどでした。
 それでも、少しでも子どもたちの為にと、予算の中からプレゼントなどを計画してくださっている町内もありました。ありがとうございます。夏休み中、よろしくお願いします。

2020年07月20日

学校改善計画(その後) No.53

 7月20日(月)。先週もらった「学校改善計画」について、6年生の制作者にコメントをしました。
 それぞれの計画の今日性や着想点の素晴らしさ、対策の具体的さなどたくさんコメントすべきところがありました。
 今後は、実際に取り組んでみて少しでも何かが変わるのではないでしょうか。楽しみにしています。

2020年07月20日

ザリガニ名人登場!! No.54

 7月21日(火)。2年生の生活科は、野菜の次にザリガニなどの生き物の学習をします。
 今年は、時期を遅らせて9月に福島潟へザリガニを獲りに行きます。その事前学習に今日はザリガニ名人が登場しました。(とは言っても私ですが・・・)
 私の子どものころは今頃になると毎日のように田んぼや川でザリガニなどを釣って遊んでいましたから経験は豊富です。福島潟では何とか釣り上げたいと一生懸命に聞いてくれました。ザリガニを通して命の尊さを学んでほしいものです。

2020年07月21日

たのしみは・・・〇〇するとき  N0.55

 7月27日(月)。4連休明けの月曜日。予定通りならば夏休みに入っているところですが、みんながんばって学習に励んでいます。
 6年生の掲示板に短歌の作品がありました。全ての作品が「楽しみは・・・」で始まり「〇〇するとき」で終わっています。
 「楽しみは 給食終わり友達と 外に飛び出て走り出すとき」という作品が目にとまりました。日常の姿の中に自粛生活からの心の開放感が感じられます。
 「楽しみは フォートナイトでプレイして 敵をたおして1位とるとき」というのもありました。

2020年07月30日

消費期限?賞味期限? N0.56

 7月28日(火)。6年生の家庭科で消費生活センターの方からゲストティーチャーとして来校してもらいお話しを聞きました。
 最近は、いろいろなところに出向くことができないので、「行けないのなら、来てもらおう」ということでお招きしました。
 「消費期限と賞味期限の違いは?」という問いかけに「う~ん」となっている子どもさんもいました。やはり、プロの言葉には重みがあります。今回は、密を避けるために3日に分けて来ていただきました。ありがとうございました。

2020年07月30日

撮影快調?! No.57

 7月29日(水)。31日の全校朝会に流す話のビデオ撮影をしました。
 3月からもう何回になるでしょうか?何回やってもカメラに向かってしゃべるのはつらいことです。私たちはずっと子どもたちの目の前で話をして、その反応に対して受け答えしながら授業をしてきました。一方的に伝えるだけというのは、本当に難しいと毎回思います。しかし、その中でもしっかりと、みなさんに伝わるようにいろいろ工夫をしています。
 早く全員で体育館に集まって朝会ができる日が来ることを願っています。

2020年07月30日

校内クイズ大会 No.58

 7月30日(木)。今、校内のあちこちに、クイズのカードが貼られています。
「大形小学校は〇周年でしょう?」
「校長先生の名前は、何でしょう?」
 児童会の皆さんが少しでも楽しい学校生活を送れるようにと考えて、校内クイズを作ってくれました。いろいろな制約の関係で、グループで回って点数を競ったりはできません。でも、休み時間になると、クイズのカードを見ながら、「え~、校長先生はたんじろうじゃないよね!」などと、答えを言い合っている姿がとても楽しそうでした。
 マイナスをプラスに換える子どもたちのパワーはすばらしいですね。

2020年07月30日

93%のがんばり! No.59

 7月31日(金)夏休み前の最終日。
 テレビでの全校朝会では、4月からのみんなのがんばりを振り返りました。新しい教育目標のもとで、「オオガッターあいの4つの約束」についてアンケートを取りました。その結果、それぞれの項目で「できた」と思っている児童の割は、4つ全てが93%を越える結果でした。そのみんなのがんばりに全校で拍手をしました。校舎全体に大きな拍手が響き渡りました。
 8月26日までの25日間、事故無く元気で過ごしてもらいたいと願っています。
 「かんせんを しないさせない なつやすみ」

2020年07月30日

夏休みに入って…               No.60

 8月6日(木)。夏休み前は、様々なご協力ありがとうございました。
 夏休み最初の週は校内でいろいろな会議や研修が行われました。
 3日(月)は、校区の民生児童委員さんとの懇談会、みつばち遠足の準備会議。
 4日(火)は、服務勤務、財務管理、人権同和教育、体育、児童の情報交換、備品点検。
 5日(水)は、市小研の各部の計画によるZooomなどでの研修。
 6日(木)は、児童への言葉がけ、メンタルヘルス、児童全員へのiPad導入研修。
 7日以降は、各自の課題に沿って、8月26日からの学校再開に向けて準備を始めます。
 さびしいお盆になると思いますが、引き続き、子どもたちの生活をよろしくお願いします。

2020年08月07日

夏休みが終わります No.61

 8月21日(金)。短い夏休みがあと少しで終わりです。それでも、体育館の前のひまわりは、夏休み前には小さかったのにもう2mを越えようとしています。子どもたちも,きっと短時間の中でもしっかりと成長しているのだと思います。
 各家庭にメールをしましたが、学校生活の再開に向けて準備をするころとなりました。早寝・早起き・睡眠・食事といった生活のリズムを整えて、コロナウイルス感染防止に加えて熱中症防止もしなければなりません。各家庭でのご準備をよろしくお願いします。何か心配事があれば、学校に相談してください。
 子どもたちみんなが元気な笑顔で登校して来るのを教職員みんなで待っています。

2020年08月24日

みつばち遠足の下見をしてきました No.62

 8月24日(月)。夏休み明けに向けて、準備が進んでいます。
 今日は、9月25日(金)に予定している「みつばち遠足」の下見を行いました。学校から河川敷公園までの3コースに分かれて実際に歩いて、危険箇所やトイレの協力をいただく場所の確認をしました。
 楽しい行事が中止や延期になっていますが、感染防止の観点から、これまでのように3コースに分かれて、間隔に気を付けながら歩き、公園でのお弁当の食べ方や遊ぶ時間を短縮するなど、安全で楽しい遠足になるようしっかりと準備をして実施したいと思います。

2020年08月25日

間に合ったー! No.63

 8月25日(火)。夏休み最終日。子どもたちは宿題や課題に追われているのでしょうか?
 学校も、「間に合ったー!」と言えるものがあります。それは、視聴覚室のエアコンです。新型コロナウイルス感染防止対策で、大きな教室で授業や会議をすることが多くなりましたが、学校には体育館と視聴覚室しかありません。しかし、視聴覚室にはエアコンがなくて困っていました。今回の国の補助金を活用し設置ができ、なんとか夏休み明けに間に合いました。これからは、視聴覚室でも、コロナ対策と熱中症対策をしながら授業ができます。
 さて、みんなの宿題は「間に合ったー!」かな?

2020年08月26日

テレビで全校朝会 No.64

 8月26日(水)。夏休みが終わりました。25日という短い休みでしたが、大きな事故無く元気に登校してきてくれました。保護者、地域の皆様に感謝します。ありがとうございました。
 今日の全校朝会もテレビ放送でした。今回は、ちょうど開幕する予定だったパラリンピックの話でした。障害をもっていても努力を重ねてすごい力を発揮しているたくさんの方々を紹介し、自分たちの身近にもいる人たちに、平等にやさしく接するようにとの願いを込めました。内容は、ホームページでも見ることができます。(※講話全文)
 いよいよ、前期のまとめの1か月半です。元気でがんばっていきましょう。

2020年08月26日

817分の15 No.65

 8月27日(木)。全校朝会の最後に恒例のじゃんけんをしましたが、今回は夏休み明けの特別サービスでオオガッターあいからプレゼントがありました。
 3回連続して勝った人に「特製サイン入り・オオガッターあいカード」がプレゼントされました。全校817人の中でたった15人しかいませんでしたので、そうとうなレアカードです。もらえた人ももらえなかった人も笑顔で学校生活をスタートできたでしょうか。

2020年08月28日

作品へのおもいやり No.66

 8月28日(金)。今、各学級のロッカーの上や廊下の机には、夏休みの作品が並んでいます。その中で、気になったことがありました。
 それぞれの作品に「さわらないでね」「さわっていいよ」という吹き出しが貼ってあります。私は、すべての作品が「お手を触れずに観てください」なのだと思い込んでいました。しかし、よく考えてみると、夏休みの作品には、手にとって読んでもらったり、実際に動かしてもらったりした方が作った人にとってうれしい物があります。
 なるほど!これこそ、作品へのおもいやりなのだと感心しました。

2020年08月28日

夏休みの発表会 No.67

 8月31日(月)。ものすごい暑さで始まった1学期後半。今日で8月が終わりです。
 各教室では、夏休み中に作ってきた物や調べてまとめたものなどの発表会をしています。どの教室でも感心したのは、発表に対してたくさんの人が質問をしたり、感想を言ったりしていました。発表した人にとってこんなにうれしいことはありません。まさに「たかめあい」の基本的姿です。
 9月には、今年度初めての参観日があります。そんな姿をたくさん観ていただけたらと思います。

2020年08月28日

コロナと熱中症に気を付けて No.69

 9月1日(火)。今日から9月です。とは言っても、今日も暑くなってきました。
 先週は、台風の影響で、気温と湿度が上がり「暑さ指数(WGBT)」がガイドラインの31度を超えたので、20分休みにグラウンドで遊べませんでした。
 今日は、夏休み明け初めての昼休みですが、雲もあって気温、湿度ともに高くならず、暑さ指数は28度でした。マスクをしながら熱中症に気を付けて、友達との距離を気にしながら、元気に遊んでいました。そして、水分補給し、手を洗って5時間目の開始です。

2020年09月01日

新聞で充実した教育を           No.70

 9月2日(水)。9月から、図書館の入口に新聞コーナーができました。
 新聞社との協力で新聞を活用した教育の充実を目指しています。このことは、学習指導要領にも明記されていることです。同じ記事を複数の新聞社で比べたり、こども新聞で今の話題をわかりやすく解説したり、説明文の書き方のお手本にしたりといろいろな活用方法があります。
 これから、挑戦していきたいと思います。

2020年09月04日

赤いドラえもん No.71

 9月4日(金)。4年生の廊下に赤いドラえもんが登場しました。夏休み前は青かったのですが・・・。夏休み中に日焼けしたのでしょうか?
 4年生は、今、あいさつをがんばっています。「1日5人」を目標に進んであいさつができたらシールを貼っていきます。夏休み明けの直後はみんな元気なあいさつでしたが、最近は少なくなっている気がします。
 4年生の取組をきっかけに元気なあいさつが広がることを期待しています。

2020年09月04日

ふりかえりの大切さ No.72

 9月7日(月)。大型の台風10号は、こちらには大きな被害を及ぼさなかったのですが、九州方面の方は大変だったと思います。
 3日に2年生が行った福島潟の学習のまとめが掲示されていました。学習カートの最後に2つの振り返りがありました。「安全に楽しくできたか」「きまりを守ったか」学校で様々な活動がありますが、そこで最も大切なのは「振り返り」です。ただ「行った」「やった」「おもしろかった」では何も残りません。体験したことにしっかりと意味づけすることが必要です。ザリガニは残念ながらつれなくても、活動の意味がしっかりしていれば学習としてOKなのです。

2020年09月08日

みつばち班のスタート No.73

 9月9日(水)。いつもの年よりだいぶ遅くなりましたが,今日からみつばち班がスタートしました。
 今年も1年生から6年生までの13~14人の異年齢グループを60作りました。日常は、その班で掃除をするのですが、感染予防の観点からしばらく見送り、25日(金)の遠足に向けた準備を進めます。
 今日は、まず、名前を覚えるゲームをして顔合わせをしました。6年生の立派なリーダーとしての顔とその話をしっかりと聞く1年生の瞳が印象的でした。

2020年09月10日

歯科検診できました No.74

 9月10日(木)。約3か月遅れの歯科検診がようやくできました。
 今回は6名の先生にきていただき、午前中に全校児童が検診してもらいます。ボランティアの皆さんにもたくさん来ていただきスムーズに進めることができました。
 9月に入り、これまでできなかったことが少しずつできるようになってきましたが、その分、行事日程が「密」になりかけています。気を付けなければ・・・。

2020年09月10日

ハチ・ガに注意して No.75

 9月11日(金)。今日は2回目のみつばちデーでした。遠足のめあてを立てるのが主な活動でした。
 みつばち班の「みつばち」は心配ないのですが、当日は、本物の「ハチ」「ガ」に心配しています。新聞記事にもありましたが、特に「チャドクガ」の幼虫の毛が飛んで湿疹が出るおそれがあることが分かりました。そこで、級外職員でさっそく公園へ行き、1時間ほどかけて点検してきましたが、蜂の巣もがの幼虫も確認できませんでした。
 明日は、PTAの方々が遠足の通路の草刈りをしてくださいます。よろしくお願いします。

2020年09月11日

「ありがとう!」(アサガオより)        No.76

 9月14日(月)。月が変わるといつも楽しみにしているのが学校の掲示板です。今回は、なかよし・おおぞら学級の赤とんぼを紹介します。
 さて、今日の下校時刻。3年生の女子4人が、玄関前のアサガオが倒れているのを起こしてくれていました。つるが絡まってなかなかうまくいきません。でも、あきらめず、一生懸命に直してくれました。何の迷いもなくただ純粋に「助けなければ」という気持ちが伝わってきました。
 「ありがとう!」(アサガオより)

2020年09月14日

稲刈りできました No.77

 9月15日(火)。雨が続いて心配していましたが、5年生の稲刈りができました。
 コロナウイルス感染防止の関係で田植えが中止になり残念な思いをしていましたが、田んぼはぬかるみも少なく、たくさんのボランティアの皆さんやJAのみなさんのおかげで無事に刈り取ることができました。
 去年はポン菓子作りでしたが、今年は、その後にどんな活動があるのでしょうか。楽しみですね。

2020年09月17日